サポーターリスト   

第1回(公的スキームとのマッチング)

<経済産業省 飛びだせJapan!>

飛びだせJapan!は経済産業省の補助金事業です。中堅・中小企業によるビジネスプランを公募し、採択された企業による新興国・開発途上国での製品・サービス等の開発や実証・評価、日系企業の現地事業創出支援等に対して補助金と支援サービスを提供し、事業の実現を支援します。当事業はアイ・シー・ネット株式会社が事務局を務めます。

海外展開の中でも特に南アジアやアフリカを検討している企業とマッチングすることを期待しています。

<日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部>

日本企業の海外展開を総合的に支援しており、55カ国76都市に所在する海外事務所を通じた情報収集・発信、海外企業とのマッチングなどを行っています。国内外機関との連携、スタートアップ企業の海外展開支援にも力を入れています。

海外での事業実施、外国企業と連携、外国人材の活用などを想定している場合は、ぜひお知らせ下さい。

<独立行政法人 国際協力機構>

JICAは長年、政府開発援助(ODA)を通じた協力により築いた途上国政府とのネットワークや信頼関係、途上国事業のノウハウを活用し、途上国への海外展開をご検討される日本企業の皆様を支援します。

●JICA民間連携支援メニュ―一覧

https://www.jica.go.jp/priv_partner/activities/index.html

開発途上国の課題解決に資するSDGsビジネスをご検討中の企業さんの参加をお待ちしております。

<大阪商工会議所>

大阪商工会議所では、中小企業のSDGsへの取り組み支援を行っています。2025関西・大阪万博でSDGsへの注目が高まる中、今後は、中小企業のSDGs実装を応援すべく、セミナーやコンサルティング業務を実施していく予定です(有料)。

MBSの深夜番組で、よしもと芸人がSDGsに取り組んでいる企業を紹介するミニコーナー「SDGsソング」に出演する大商会員企業さんを募集しています。また、企業同士のコラボレーションを推進するのも、大商の得意とするところです。SDGsに関して、どういった取り組みをなさっているのか、具体的に披歴してください。

<堺市>

本市では、近畿大学医学部の開設を見据え、泉北ニュータウンの再生に資する健康寿命延伸産業の創出に向け、産学公民からなるコンソーシアム(堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム:略称 SCBH)を設立しています。
インフラ施設の老朽化や高齢化が進展する泉北ニュータウンの再生は、SDGsを踏まえた公民連携した取組が不可欠であり、健康寿命の延伸を中心とした幅広い分野での実証を進めていきます。

住民の生活の質の向上や地域課題の解決に向け、公費負担に頼らないビジネスブランを期待します。
本市では、本年7月に、公民連携デスク(堺コネクテッドデスク)を創設しており、民間事業者等との協力や新たなサービスの実証の場のコーディネートを進めています。
 

<農林水産省>

我が国の農山漁村には魅力的な資源が豊富にあり、これを活用した多様な事業を起こす  チャンスに溢れています。

そこで農林水産省では、農山漁村の起業者が地域資源を活かしたビジネスにもっと

チャレンジしやすい環境をつくるために、起業者間の情報交換や、支援者との交流を促す

Webプラットフォーム『INACOME』を開設しています。

是非、皆様もご活用下さい!

当日は、ビジネスモデルだけでなく、社会課題に対する想いや、ビジネスを通じて成し遂げたい将来ビジョンなどについてもお聞きできることを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします。

<経済産業省 近畿経済産業局>

関西におけるSGDsへの貢献をビジネスの視点で取り組む活動を支援するため、2018年3月に関西SDGsプラットフォームの分科会の一つとして「関西SDGs貢献ビジネスネットワーク」を設置しました。様々なセミナーやワークショップ等を通じた情報提供やビジネス連携促進のための事業を行っています。

自治体等が取り組むべき社会課題をビジネスとして解決するためのソリューションに資する取り組みに関心があります。

<アイ・シー・ネット㈱ 公的スキームを活用した海外進出支援>

1993年の創業以来、ODA事業を通じて新興国や開発途上国を中心に世界150ヶ国以上で社会課題解決のプロジェクトを実施してきた経験やネットワークを活用し、公的な支援スキームを活用に向けた支援、その後のハンズオン支援などを実施しています。

公的支援スキームの情報や、新興国や開発途上国のニーズ等現地情報を知りたい企業とお会いできることを楽しみにしています。