Osaka SDGs Business Meet-Up

開催日:2020年2月21日(金)

FINALとなる今回は「資金調達」がテーマです。

SDGsビジネスにおける自社製品や自社サービスの事業展開にあたって、VCやファンド、銀行からの資金調達を希望する企業様/個人事業主様を対象として、資金提供を行いたいVCやファンド、銀行とのマッチングを目的とします。

2.1 募集対象

【ピッチ参加企業/個人事業主】

SDGsビジネスの製品やサービスの事業を展開するにあたって、資金調達を行いたい企業様/個人事業主様

【サポーター機関】

SDGsビジネスを行う企業に対して資金提供(投資・融資)を行いたい機関

  

2.2 募集期間

【ピッチ参加企業/個人事業主】

募集期間:2020年1月18日(土)~2月7日(金)

【サポーター企業】

2019年12月20日(金)~2020年1月17日(金)

※ピッチ参加の可否につきましては、2月13日(木)中にお知らせいたします。

3.1 【ピッチ希望者向け応募方法】

以下のボタンからフォームをダウンロードいただき、必要事項をご記載の上、2020年2月7日(金)17:00【日本時間】までに、Osaka SDGs Business Meet-Up事務局(big@icnet.co.jp)までご提出ください。

​なお、選考されたピッチ応募者がマッチングを希望するサポーター機関へは応募書類を事前に共有いたしますので、予めご了承ください。

3.2 【サポーターご希望の企業】

事務局(Osaka_SDGsBusiness@icnet.co.jp)までお問合せお願いいたします。

事務局より折り返しご連絡します。

選考に当たっては、以下の5つの基準で審査します。なお、落選理由を含む選考過程に関する個別の質問には一切お答えいたしかねますのであらかじめご了承願います。

 

【社会性】

SDGsに対応した社会的なインパクトを出す事業を評価する。

 

【市場性とスケール】

ビジネスとして成長が見込める市場を対象とした事業を評価する。

※中長期的なスパンで具体的な数値を設定していることを評価し、どのフェーズで何のための資金調達を要するかも記載すること。

【解決策とコアとなる技術】

社会性と収益性を担保した解決策とその基となっているコアとなる技術の技術的特異性を評価する。

【これまでの実績とメンバー構成(社外のパートナーシップも含む)】

これまでの実績や強みに基づいたり、メンバー組成が行われたりしているなどで事業アイデアの実現可能性を担保していることを評価する。さらに、事業実施にあたって、必要なリソースを社外のパートナーシップによって調達する場合は、その旨記載のこと。

【府内への事業性および波及効果】

提案された事業アイデアが大阪府内に及ぼす効果(販路・税収・府民への啓発等)があることを評価する。

【今回参加のサポーターへのアピールポイント】

参加するサポーターへのアピール(マッチングの熱意、マッチングに対する明確な目的等)があることを評価する。

書類審査を経て選定された企業には、事務局より別途連絡をいたします。

7.1 知的所有権の帰属

応募書類に関する全ての知的所有権は応募者に帰属します。なお、応募いただいた応募書類等は返却しません。

 

7.2 採択された事業の公開

企業名と事業の概要は一般に公開されます。但し、応募者が希望する場合には、一般に公開する情報の範囲を制限することも可能とします。

 

7.3 その他

本事業への応募、当日の参加に要する一切のコストは、応募者が負担することとします。

 

7.4 個人情報の保護

本イベント参加申込にかかる個人情報は、主催者・共催者間で共有させていただきます。また、本申込に記載された個人情報は、本セミナーの運営の他、主催者からのご案内に利用させていただきます。利用目的の全文など個人情報の取扱いについては、各社のホームページをご覧ください。

 

・大阪府ホームページ http://www.pref.osaka.lg.jp/johokokai/jigyo2/index.html

・アイ・シー・ネット株式会社 http://www.icnet.co.jp/privacy-policy/

・公益財団法人大阪産業局 https://www.mydome.jp/privacy.html

・BCC株式会社 https://www.e-bcc.jp/privacy.html