サポーターリスト 

FINAL(VC、ファンド、銀行)

​※近日公開の上、随時更新いたします

・大阪信用金庫

大阪信用金庫は持続可能な社会の実現のため「この街のホームドクター」として金融サービスの提供を通じて中小企業が有する経営課題や環境問題など地域社会の課題解決に積極的に取組み、2030年のSDGsの達成に向けて使命を果たすべく、環境問題の課題を中心として、SDGsに関連するあらゆる事業をおこなう地域の中小企業にトータル的なサポートをおこなっていきます。

【サポート体制】

 ・大阪信用金庫SDGs宣言

 ・エコアクション21導入セミナー

 ・地域におけるESG金融促進事業に係る支援先機関認定

 ・地域ESG融資促進利子補給事業に係る指定金融機関認定

 ・省エネルギー設備投資に係る利子補給金助成事業費補助金に係る指定金融機関認定

【関連融資商品、ファンド】

 ・SDGs貢献事業応援融資

 ・おおさか社会課題解決ファンド

 ・おおさか事業承継・創業支援ファンド

・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

FVCは日本全国各地の中小企業の成長を通じて地域経済の活性化を図る「地方創生ファンド」の運営に取り組んでおり、1月末現在、27本の地方創生ファンドを運営しています。その中でも、「おおさか社会課題解決ファンド」はSDGsを投資テーマに掲げたファンドであり、大阪府内における行政課題や社会課題の解決に繋がるビジネスの成長を支援し、産業化を推進することを目的としております。

本ファンドは大阪府、大阪信用金庫と活用促進に関する協定を取り交わしており、相互連携により投資先の支援を行っています。

▼大阪信用金庫、フューチャーベンチャーキャピタルが

出資の「おおさか社会課題解決ファンド」はコチラ▼

・大阪シティ信用金庫

国土交通省および民間都市開発推進機構と連携し、地域の空き店舗対策や街の活性化に繋がるスモールビジネスを資金面で支援するまちづくりファンドを創設しています。さらに、大阪産業局等が主催する「健康産業有望プラン発掘コンテスト」へ特別協賛し、健康寿命延伸に向けたビジネスプランの事業化支援を行っています。

・池田泉州銀行

大阪及び阪神間における独立系最大の地方銀行。
池田銀行と泉州銀行の経営統合から10年を迎え、系列に捉われないネットワークが強み。

産学官連携による地域のイノベーション創出サポートに取り組んでいます。

・池田泉州キャピタル株式会社

関西圏を中心としたベンチャー企業に成長資金供給・IPO支援・事業承継支援・再生支援を実施してきました。池田泉州銀行と共有する、産業界、行政、アカデミア等との幅広いネットワークを活用し、イノベーション創出が期待できる独自性の高い技術・サービスを保有している企業を育成し、地域への貢献に取り組んで参ります。

・株式会社ユニコーン

提供サービス

·株式投資型クラウドファンディングによるスタートアップ企業の資金調達

·資金調達実施後のサポート

·セミナーの企画・運営

サービスページ https://unicorn-cf.com

会社ページ https://unicorn-cf.co.jp

・けいはんなリサーチコンプレックス

けいはんなリサーチコンプレックス(RC)では、ICTやBrainTechを中心に様々なプレーヤー(スタートアップ/企業/研究者/研究機関・大学/住民/投資家/金融機関等)を巻き込んで事業を創出しています。スタートアップ支援の仕組みとして、PoCをゴールにしたアクセラレーションプログラム「KGAP+」や英語でのピッチングサイト「STARTUPS」を用意しています。更に、グローバルなプレーヤー間連携によって共同実施プロジェクトを進めるKOSAINNという仕組みを作っています。

本イベントでは、万博に向け、上記プラットフォームに参画して プロジェクトを進めるスタートアップに出会いたいと思っています。