大阪府では、2025年大阪・関西万博の開催を踏まえ、府内企業が持続可能な開発目標(SDGs)の達成に本業で取り組む「SDGsビジネス」の創出・成長を支援するため、SDGsビジネスに挑戦する府内企業の方と、これに関心の高い支援者(以下、「スポンサー」という)の方とを結びつけるビジネスマッチング事業(以下、「SDGs Business Meet-Up」という)とSDGsビジネスの事例をSDGsのゴールごとに整理する「SDGs Businessマッピング」事業を実施いたします。

「SDGs Business Meet-Up」では、スポンサーの支援内容ごとに実施するもので、今年度は6回程度の実施を予定しています。

2.1 募集対象

下記の2項目を満たす法人もしくは個人事業主。

①SDGsの達成に寄与するビジネスを行う意思があること。

②上記のビジネスを行うにあたって、公的なスキームの活用を検討していること。

  

2.2 募集期間

2019年7月17日(水)17:00【日本時間】まで

※ピッチ参加の可否につきましては、7月19日(金)中にお知らせいたします。

3.1 ピッチ希望者向け応募方法

以下のボタンからフォームをダウンロードいただき、必要事項をご記載の上、2019年7月17日(水)17:00【日本時間】までにOsaka SDGs Business Meet-Up事務局(big@icnet.co.jp)までご提出ください。

3.2 一般観覧希望者向け応募方法

以下のボタンをクリックいただき、指定の情報をご入力ください。満席になり次第、締め切らせていただきます。

選考に当たっては、以下の5つの基準で審査します。なお、落選理由を含む選考過程に関する個別の質問には一切お答えいたしかねますのであらかじめご了承願います。

 

【社会性】

SDGsに対応した社会的なインパクトを出す事業を評価する。

 

【収益性】

ビジネスとして成長が見込める事業を評価する。

 

【実現可能性】

これまでの実績や強みに基づいたり、メンバー組成が行われたりしているなどで事業アイデアの実現可能性を担保していることを評価する。

【府内への事業性および波及効果】

提案された事業アイデアが大阪府内に及ぼす効果(販路・税収・府民への啓発等)があることを評価する。

【今回参加のスポンザーへのアピールポイント】

参加するスポンサーへのアピール(マッチングの熱意、マッチングに対する明確な目的等)があることを評価する。

書類審査を経て選定された企業には、事務局より別途連絡をいたします。

7.1 知的所有権の帰属

応募書類に関する全ての知的所有権は応募者に帰属します。なお、応募いただいた応募書類等は返却しません。

 

7.2 採択された事業の公開

企業名と事業の概要は一般に公開されます。但し、応募者が希望する場合には、一般に公開する情報の範囲を制限することも可能とします。

 

7.3 その他

本事業への応募、当日の参加に要する一切のコストは、応募者が負担することとします。

 

7.4 個人情報の保護

本イベント参加申込にかかる個人情報は、主催者・共催者間で共有させていただきます。また、本申込に記載された個人情報は、本セミナーの運営の他、主催者からのご案内に利用させていただきます。利用目的の全文など個人情報の取扱いについては、各社のホームページをご覧ください。

 

・大阪府ホームページ http://www.pref.osaka.lg.jp/johokokai/jigyo2/index.html

・アイ・シー・ネット株式会社 http://www.icnet.co.jp/privacy-policy/

・公益財団法人大阪産業局 https://www.mydome.jp/privacy.html

・BCC株式会社 https://www.e-bcc.jp/privacy.html